Mさんは、「私の強みは、探求心や目標達成能力ですそして、それが他の人に喜ばれたり、世の中の進歩に役立つといいと思っています」と目をきらきらさせて答えます。さらに天使の質問を続けました。「なぜMさんは今の環境や日本を選んで生まれてきたのですか?」深く考えながらMさんは一つひとつ自分の心から言葉を振り絞るように言いました。「日本はアニメが進んでいて、アニメは本当に素晴らしい日本の文化なんです。その日本の文化を世界に広げたいと思っています。日本の文化の美点を世界へ届けたい」と話して自分で驚いていました。なぜなら、日本の文化を愛していて、それを世界へ広げたいという願いは、今はじめて自覚したからです。さらに質問を重ねます。「なぜ今までコンピュータ・グラフィックスを研究してきたと思いますか?」Mさんは考えながら答えます。「そうですね。日本は経済的にも技術的にも進んでいる国なので、グラフィックデザインを勉強して、いつか新しい技術を開発して、その技術で新しい日本のアニメーションを創作していくというのが私の与えられたことだと思います」。Mさんは、日本の文化であるアニメを創造し、新しい技術を世界へお届けするために、日本に生まれていると、自分の存在意義を発見しました。このセッションを通じて、Mさんは、はっきりとライフミッションを発見しました。以上が、Mさんの事例です。自分の環境を振り返ると、自分に与えられた場の設定があるでしょう。また、自分の興味関心を振り返ると、そこには、自分の使命に近いものが眠っているでしょう。では、ここで、あなたの心に質問してみましょう。あなたには何が与えられているでしょうか?質問です。