ここでは、スピリチュアルコーチングを通して、より具体的にライフミッション発見をテーマに、自分と対話していきましょう。今の仕事や生活が自分の使命に適っているか?と考えたとき、あなたはどう思いますか?誰でも自分の仕事に誇りを持っていても、それがライフミッションなのかふと不安に思うことがあるかと思います。素晴らしい職業に就きながらも、ライフミッションなのかどうか悩まれる方がたくさんいらっしゃいます。ここで最初に、コーチングセッションを受けて、今の仕事の先にある新たな使命を発見した事例をご紹介します。そのセッションの内容です。C子さんは、絵画の修繕をする仕事についていました。彼女は最近、その仕事が本当に自分のライフミッションなのかどうかが、分からなくなってきたそうです。それをはっきりさせるために、コーチングのセッションの依頼がありました。C子さんは、絵に関わる仕事に就くということと、ニューヨークに住むという二つの夢を既に果たしていましたので、現状の状態に満足しています。しかしながら、人とかかわる仕事をしたいという欲求が心から出てくるようになったことで、今の仕事が果たしてライフミッションなのかが分からなくなってきたそうなのです。「ストレートに人を幸せにしている感覚がないんです。人に直接かかわる仕事をしたいんです。絵の仕事も大事なので、その条件も外せません。絵の仕事と同時に、直接人と話をしたり、関わる仕事がしたいです」コーチングの会話の中で、「この人生で何を成し遂げたら満足して天国に還れますか?」と天使の質問をしますと、心の中の価値観が現れてきました。そこで現れたC子さんの心の願いを見ます。