スピリチュアルなお仕事の中で、もっとも認知度が高いのが、セラピー系のお仕事ではないでしょうか。

セラピーには、カラーセラピー・アロマセラピーのように多くの種類がありますが、どのセラピーにも共通しているのが「クライアントが抱えている心配事などを軽減したり、クライアントを癒したりする」という目的だといってよいでしょう。
クライアントが抱えている心配事としては、人間関係・恋愛・学問・仕事など多岐にわたります。

そしてネット環境が発達・普及してきた昨今では、実際に対面してのセラピーだけでなく、ネットでの通話やメール機能を活かした対面不要のセラピーも存在しています。
忙しくて時間がとれないクライアントや、直接会うことに抵抗感があるクライアントなどに好まれているようです。

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です