スピリチユアル業界には、感情を手放すためのワークがある。具体的にいうと、怒りや不安などのネガティブ感情を手放して、愛や感謝、光に変えていくというものである。人は誰しも生きていればいいこともそうでないことも起こりうる。その時分にとってよくないことが起こり、誰かに傷つけられたとしても、それが必要な学びであったと気づかなければならない。 そうはいってもなかなか受けた傷を癒し、怒りを手放すことは難しい。

ただ、やはりつらい経験が魂を磨くと考えたいもである。渦中にいるときは何も見えないが、怒りを手放せたとき、すがすがしい景色が待っていることには間違いないであろう。

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です