日本では近年ますますスピリチュアルがブームとなり、その不思議なパワーに魅かれる人たちが増えています。売上げの低迷で悲鳴をあげている出版業界でさえも「スピリチュアル」というキーワードを使った本の売上だけは好調だと言われていますでは実際にあなたの周りにはスピリチュアルを実践している人がどのくらいいるでしょうか?実はあなたが知らないうちにスピリチュアルを生活に取り入れて身につけたスピリチュアルスキルによってWワークを始めている人たちがいるのです。

スピリチュアルを仕事として、もしくは人生のライフワークとして活用している人たちをご紹介。まずひとりめはベテラン介護士のOさん。長年介護士として老人福祉業に携わってきたOさん。勤続30年まで少しとなった頃、Oさんは正社員からパート労働へと勤務スタイルを切り替えました。その理由となったのがスピリチュアルキャリアをスタートさせたこと。Oさんはもともと仕事の合間に自分自身のストレス解消のためにスピリチュアル講座に通っていました。そこで出会ったアロマヒーリングのスキルが彼女の人生を変えたのです。Oさんは自分を癒してくれる様々なオイルの香りや効能を調べることに夢中になりました。時には海外から好きなアロマオイルを取り寄せるほどでしたが、ある時この力を仕事に活かせないかと考えるようになったのです。Oさんはまずは自分の周りにいる介護士仲間たちをアロマヒーリングの力で癒したいと思いついたのです。それ以来アロマヒーリングをWワークとし始めたOさんのもとにはたくさん介護士たちが癒しを求めて訪れるようになったそうです。

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です