霊気を扱う、霊気の治療を受ける際には、いくつか気を付けなければならないことがあります。霊気は、体が本来持っている自然治癒力を、エネルギーによって引き出して使っています。実際に効果があったという声は多く聞かれているようですが、その科学的な根拠は示されていないようです。霊気研究の専門家によっても、しっかりとした効果があるかどうかは、今の時点では明確ではありません。そもそも研究自体が難しく、比較するのが困難になるそうです。ですので、病気や怪我については、まずは国が定める医療機関を利用する必要があります。医療機関を受診した上で、補助的に霊気を利用する分には、良い効果が得られる可能性も大きいと言われているようです。もしも霊気を利用した上で医療機関に行く場合は、そこでどんな霊気の治療を受けたかをしっかりと伝える必要があります。お互いに連携が取れていて、はじめて安全な治療が受けられますし、効果も大きくなると言われています。

科学的な観点から見ても、霊気は「安全」であると、一般的には言われているようです。例えば薬を使ったものもありませんし、治療としても主には手をかざしてエネルギーを送るという方法を取っています。薬物等を使うようなことも、体に無理な体勢を取らせるようなものでもありません。副作用があるようなものもありませんので、霊気治療そのもので体に害があるというわけではありませんので、極端に構えなくとも問題ないと言えるでしょう。繰り返しになりますが、体に異変を感じたら、医療機関での治療を優先しましょう。間違っても、霊気の治療をすることで医療機関にかかることを遅らせた、ということはしないようにするべきだと言われています。

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です