現在、スピリチュアルコーチングの現場で活躍をしている人たちは、どんな風にスピリチュアルと出会い、キャリアを積んでいったのでしょうか。人は、それぞれ、使命が違い、価値観も異なります。しかし、スピリチュアルな世界で成功する人たちは、その過程の中で、共通するマインドセットを持っています。

それは、スピリチュアルな世界で成功するという、根拠のない自信と信念です。

スピリチュアルのことが大好きなので、それを自分の人生に役立てたいと思っています。大好きだから、どんな困難も乗り越えて、継続することができたのです。

どんな仕事をしていても、落ち込んだり、人間関係で悩んだりします。でも、それすらも、スピリチュアルなスキルで解決をしていくのです。他の仕事よりも、解決するスピードも速くなります。

また、どんな困難に出会っても、自己ヒーリングで、自分と向き合うことができるため、悩みが長引くことはないのです。
スピリチュアルな世界で、成功を収めている人たちは、大好きなスピリチュアルなことを仕事にするために、学びを継続しています。

さて、ここからは、スピリチュアルと出会い、成功を収めた人たちの具体的な事例を見ていきましょう。

Mさんは、エンジニアを仕事にしていました。体調の不良で、自分を癒したいと思い、ヒーラーの認定コースを受けることにしました。Mさんは、ヒーリングを学びながら、自分の体調も徐々に回復していきました。

Mさんは、ある日、夢の中にクリスタルが出てきたそうです。それで、Mさんは、クリスタルとご縁ができたように思い、クリスタルの勉強もしたいと思うようになりました。そして、Mさんは、ヒーラーの認定コースが終了した後、クリスタルヒーラーコースというものを受講することにしまた。

そうしているうちに、Mさんは、クリスタルが好きでたまらなくなり、クリスタルヒーラーとして仕事を始めるようになりました。不思議なことに、Mさんのまわりには、クリスタルが好きな人たちが集まるようになったと言います。

その後、Mさんは、アメリカのアリゾナ州で毎年、行われる世界規模のミネラルショーに行って、クリスタルを仕入れることにしました。そして、それを販売しながら、自分で主催をする、クリスタルヒーリングコースで、たくさんの人たちにヒーリングを教えています。

Mさんは、クリスタルで起業を成功させたのです。

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です