今回は、事業を拡大して成功した人の例を挙げていきたいと思います。

Yさんはヒーラーの認定コースの受講から、スピリチュアルコーチングへの道が始まりました。当初、Yさんは主婦で、旦那様が起業をしていました。旦那様のお仕事のお手伝いをしながら、ヒーラーの認定コースに通ったと言います。

ヒーラーのコースが終了してからは、まず個人セッションを始めました。さらに、地元でセミナーも開催し、クライアントを徐々に増やしていきました。また、自分自身も、いろいろなセミナーに通いながら、起業のための勉強をし、起業家になってからは、チャネリングも習得しました。

その後、自分自身でチャネリングコースを開発して、チャネリングを教えたりして、収入を増やしたと言います。
それと同時に、チャネリングに関する本も出版し、Yさんのチャネリングコースは、ますます発展していきました。
チャネリングを教える養成講座も開発し、事業は大きくなっていきました。

Yさんは、個人事業主として活躍をしていますが、まわりを巻き込みながら、事業が拡大していったと言えるでしょう。

次にHさんのケースを紹介したいと思います。

Hさんが、スピリチュアルな勉強を始めた時、Hさんの職業は看護師でした。勉強を始めて、五カ月経った頃、看護師の仕事をパートにして、スピリチュアルなセッションを開始しました。

ですが、Hさんは、無料でセッションをしていたと言います。そのためか、クライアントはひっきりなしにやってきたそうです。

その後、自分のスピリチュアルなスキルを活かして、仲間と一緒にイベントを開催したりしました。また、すでに自分のサロンで仕事をしている人に、ビジネスパートナーになってもらって、サロンでの仕事を始めました。

自分のサロンを持つのは、お金がかかります。そのため、サロンのオーナーと共同で、サロンを使っていたのですが、オーナーが海外に移住することになったので、サロンを引き継ぎました。

Hさんは、そのサロンを自分が使うだけでなく、他の人に貸し出したり、セミナーを開催したりして、スキルアップを続けています。

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です