首は、大事な頭を支える役割を持っています。スピリチュアルコーチングにおいては、さらに精神と体をつなぐ力も持っていると言われており、体に関するあらゆるエネルギーがどのようにめぐっているのかが分かります。血液や空気、神経のほとんどは首を通って循環しています。重要な役割を持っており、特に意識しなければならない部分と言われています。体のつくりによって、その人の持っている性質に傾向が出てくるそうです。例えば、まっすぐで頑丈な首を持っており、毅然とした頭が乗っているという人は、大成功を目指しているタイプと言えます。規則を守り、感情をコントロールすることに長けています。理想的な父親像であり、強く勇気があり、才能ある男性を表しています。ただし、自分が責任を果たしたことに対しては強い感謝を要求しがちでもあるそうです。首が太くて長く、また筋肉質な場合には、生命エネルギーが盛んな状態と言えるでしょう。肉体的にも物質的にも、多くの欲望を持っています。良くも悪くも、自分の欲望を満たすことで幸福を見出すタイプです。肉付きが良く、短くて力強い首も生命エネルギーを多く持っているそうです。このタイプは、生命エネルギーを反射的に表現したがる傾向にあるそうです。逆に長い首を持っている人は、人付き合いを自然に行えていないことが多いそうです。つまり、神経質で自己抑制をしている場合があるそうです。首の付け根の位置に折れ目があるように見える場合(その部分だけ首が極端に曲がって見える)には、幼少期に何らかの深刻なトラウマを経験している可能性が高いと言えます。首は、生命に関わる大切な部分です。自分がどのタイプであるのか考えることで、問題解決につながることもあるかもしれません。

Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です